SBI証券

●安い!売買手数料が魅力
SBI証券(旧イートレード/E*TRADE証券)は、口座数、預り資産、売買代金シェアでNo.1を誇るオンライン証券です。
なんと言ってもSBI証券(旧イートレード/E*TRADE証券)の魅力は手数料が安いこと♪
今までも安かった手数料が7月1日に安くなった!!・・・・と思ったら、な・なんと10月3日より、またまた安くなりました。
「手数料が1取引あたりの定率でも、1日あたりの定額でも安い証券会社」との評価を受けています。
現物取引の手数料が50万円までの場合、472円!
ついに500円を切ってしまいました。これは事件です!取引手数料ワンコイン時代に突入です。
買って売って往復でも944円です。
SBI証券(旧イートレード/E*TRADE証券)、恐るべしです。
取引手数料が下がると、小さい利幅でも、利益確定ができるので取引での勝率が上がりますね(^o^)
⇒詳しくは SBI証券(旧イートレード/E*TRADE証券)の取引手数料 をご覧ください。
IPOの当選確率がどんどんアップします
SBI証券(旧イートレード/E*TRADE証券)はIPO狙いの方にも魅力的な証券会社です。
SBI証券(旧イートレード/E*TRADE証券)では、IPOチャレンジポイントが貯まればIPO株の抽選確率が上がる独自のシステムを採用しています。(IPOの解説)
また、中国株の取引も簡単にできます。
SBI証券(旧イートレード/E*TRADE証券)は、IPO株を買いたい方、中国株購入をお考えの方には特におすすめの証券会社です。
口座開設はもちろん無料で簡単にできます。
魅力のトレーディングツールが使える
SBI証券(旧イートレード/E*TRADE証券)のトレーディングツール「POWER E*TRADE2」は、リアルタイムトレードができる非常に便利なツールです。
この 「POWER E*TRADE 2」 は次の3つの条件を満たせば無料で使えます。
?@約定回数が月に1回以上ある。
?ASBI証券(旧イートレード/E*TRADE証券)口座に50万円以上の入金がある。
?B約定通知を電子交付サービスを利用する。
利用条件のハードルが非常に低いので、口座を開設すれば、ほぼ条件が満たせると思います。
これだけの機能が、条件次第で無料で使える証券会社は他にありません。
リアルタイムトレードで、必須のアイテムが多くの方には無料で使うことができます。
また、SBI証券(旧イートレード/E*TRADE証券)はトレード画面が非常に見やすく、操作性は抜群です。
過去3年間の平均売上をスクリーニングできるのは、他社に無い“使える”機能です。
銘柄診断や四季報の閲覧もできます。
SBI証券(旧イートレード/E*TRADE証券)では、お客様へのサービスの一環として、「E*トレードポイント」・「E*トレード・JALマイレージバンク」・「IPOチャレンジポイント」の3つのポイントプログラムが用意されています。 ・・・詳しく
SBI証券(旧イートレード/E*TRADE証券)の手数料
SBI証券(旧イートレード/E*TRADE証券)では、取引プランをスタンダードプランとアクティブプランの2種類から選ぶことができます。
口座開設時には「スタンダードプラン」に設定されています。
「スタンダードプラン」は1約定ごとに手数料が必要となります。
「アクティブプラン」は一定の金額に達するまでは何回取引しても定額の手数料となります。

●スタンダードプラン
1約定ごとに手数料が、かかります。
1注文の約定代金 成行/指値
約定50万円まで 472円
約定100万円まで 840円
約定150万円まで 1,050円
約定150万円超 1,575円

●アクティブプラン
1日に何回取引しても、約定代金は定額です。デイトレーダーの方におすすめのプランです!
約定150万円まで
約定代金の合計金額 成行/指値
約定50万円まで 525円
約定100万円まで 945円
約定150万円まで 2,100円
約定150万円超 4,200円
SBI証券(旧イートレード/E*TRADE証券)のトレーディングツール
SBI証券(旧イートレード/E*TRADE証券)では米国株・中国株・韓国株の取引が可能です。
いま注目の中国株の取引手数料は、業界最低水準(安い)です。
○中国株
香港証券取引所メインボード・GEM上場銘柄の中からイートレード証券が選定した銘柄の取引ができます。香港での立会時間中にリアルタイムで取引が可能な ので投資タイミングを逃す事がありません。
取引手数料は、国内委託手数料・現地取次手数料・現地諸費用を全て含めて約定代金の0.525% (税込)で、業界最低水準です。
また、個別銘柄情報からマーケット情報まで、豊富な投資情報が得られます。
○米国株
NYSE・NASDAQ上場銘柄の中から、SBI証券(旧イートレード/E*TRADE証券)が選んだ100を超える銘柄の取引ができます。
米国での立会時間中にリアルタイムで取引が可能 なので投資タイミングを逃す事がありません。
手数料はもちろん業界最低水準です。
米国モーニングスター社が作成した日本語翻訳版銘柄レポートを見ることが できます。
○韓国株
オンライン専業証券初!SBI証券(旧イートレード/E*TRADE証券)では、韓国証券取引所(KSE)上場の韓国株式が取引できます。
をクリアーするのは、デイトレーダー以外の方には、難しいと思います。
1ヶ月1,029円で使えますので、一度試しに使ってみるといいと思います。
この機能で1,029円は、破格です!!
SBI証券(旧イートレード/E*TRADE証券)
SBI証券(旧イートレード/E*TRADE証券)では、モバイル端末による国内株価照会、国内株式の取引、入出金サービスなどが利用できます。
移動中や外出先など、パソコンがない環境でも、取引ができますので、いつでもどこからでも株式売買ができます(^o^)

●携帯電話取引メニュー
1・国内株式の現物取引はもちろん、信用取引サービスも可能です!(単元未満株(S株)を除く)
2・「信用取引一括返済注文機能」の導入。
3・ご注文の訂正機能が追加されました。
4・「みずほ銀行スーパーデビットサービス」による入金指示サービスが利用できます。
5・ログイン後の株価表示で複数気配値と各々の注文株数を見ることができます。

●対応端末
iモード、EZ web、Vodafone Live、Palm、M‐stage の5キャリアに対応しています。
SBI証券(旧イートレード/E*TRADE証券)の運営会社
・運営会社  : 株式会社SBI証券
・本店所在地 : 東京都港区六本木1-6-1
・資本金   : 479億3,792万円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です