無料ホームページスペースのデメリット

無料ホームページスペースの大きなデメリットは2つあります。1つは、ほとんどの無料ホームページスペースでは、広告のスペースが、画面の上部もしくは下部に表示されます。

これが大きなデメリットになる場合があります。それは、この広告がページの内容と合致していない場合です。

広告自体は無料ホームページスペースから無作為に配信されてきますから、サイトの内容と合致するかどうかは運次第です。仮に、あなたがワインをテーマにしたホームページを作成しているとします。

そこに表示される広告がビールや日本酒の広告であれば、サイトの統一性がなくなってしまいます。よりマニアックなワインの紹介や、ワイン情報の量を増やせば、増やすほどマニアックなワインファンがあなたのサイトを訪れることでしょう。

「この世の中でワインが一番」、「ワイン以外は飲み物は認めない」といったよりマニアな人々が、あなたのページでワイン情報を楽しんでいるときに、「ビールが一番」といった広告が表示されれば・・・・。

その人はこの広告は,誰が配信しているのかわかりません。おそらくあなたが広告を選んでサイト上に載せていると思うでしょう。

「んっ?ビールの宣伝だとっ なんだこのサイトは!」となるかもしれません。ココまで極端なことは、まれでしょうがあなたのサイトがいい印象を与えないことは確かです。

さらに、サイト自体の信頼性にも影響が出かねません。まだ、まったく違うジャンルの広告の方がいいくらいです。

また、デザインの面でも、影響が出る場合があります。黒白のモノトーン調で統一しているページに、派手なフラッシュを多用している広告が掲載されてしまう可能性もあります。

どちらの場合でも文句は言えません。“無料”のホームページスペースですから(笑)。

無料ホームページスペースのもうひとつの危険性!

もう一つの危険性としては、ある日突然無料のホームページスペースが終了してしまった場合です。これは大ピンチです。

しかし、無料のホームページスペースの場合は文句が言えません。タダで使わせてもらっているのですから・・・・。

せっかくホームページが軌道に乗ってきて、アフィリエイトで定期的な収入を得ることができるようになってきた時に終了されてしまうと・・・・・。

プログラム自体はパソコンの中にありますからゼロになることはありませんし、新たに別の無料ホームページスペースで再開することはできます。

しかし、今までホームページを利用してくれていた人がページを訪れることができなくなってしまいます。それは、サイトのURLが変わってしまうからです。

もとあったページを訪れてくれていた人は、いつもと同じURLで訪れようとしてもそこにはあなたのサイトは存在しません。

熱烈なあなたのサイトのファンなら、検索エンジンを使ってサイト名から、あなたのサイトを探してくれる可能性もありますが、その時点で検索エンジンがあな たの新しいURLを探し出していなければ、新しいサイトを訪れる手段はありません。

せっかくブックマークに追加してもらったURLも意味のないものになってしまいます。これはアフィリエイターに決定的なダメージになります。

サイトの訪問者の数は激減し、数ヶ月の間は、アフィリエイトの収入はほとんど見込めないでしょう。

-PR-
  ホームページ作製DVD講座

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク