口座開設の流れ

まずは、口座を開設しないとネットトレードは始まりません。

「証券会社口座開設」と聞くと、難しそうな気がしますが、あっけないほど簡単です。携帯電話の新規契約よりも簡単にできますので、安心してチャレンジしてみてください♪

 

1.口座開設資料の請求

証券会社のホームページにアクセスし、ホームページより、口座開設資料の請求を行います。その際に、自分の名前・住所などの情報を入力し送信します。

 

2.証券会社より、口座開設書類が届きます。

通常、約1~2週間ほどで、証券会社より必要書類が送られてきます。

まず、資料に入力されている自分の名前・住所などがあってるか確認します。もしは間違っていた場合は訂正して返送します。

 

3.証券会社に書類の返送

申込書に本人確認書類(運転免許証のコピーなど)を添えて返送します。

 

4.口座開設のお知らせ

返送してから1~2週間後に書類が届きます。返送されてきた書類には、IDナンバー・パスワードが記入されています。

 

5.取引の開始

証券会社にアクセスし、IDナンバー・パスワードを入力すれば、取引開始です。

簡単でしょ!_(^^;)ゞ 開設の申込は、インターネットでできますが、開設手続きには、書類の郵送作業が必要となります。

書類の郵送の往復時間がかかり ますので、申込をしてから実際にトレードを始めることができるのは、2~3週間後になります。インターネットで申込後すぐに取引ができるわけではありませ んので、ご注意ください。

多くのトレーダーは、2~3社の証券会社の口座を開設しています。各証券会社のトレーディングツールの中から、自分の使いやすい物を選んで機能別に使っています。

例えば、板情報はA証券会社、会社の情報・ニュースはB証券会社、売買注文はC証券会社といったかたちです。

また、一度に多くの取引注文が入った 場合に、証券会社の取引が一時的にフリーズしてしまう場合があります。そんな時複数の証券会社の口座を開設していれば安心ですね。リスクヘッジにもなります。

ネット証券 口座開設手数料

SBI証券

松井証券

楽天証券

0円(無料)

0円(無料)

0円(無料)


マネックス証券

オリックス証券

丸三証券

0円(無料)

0円(無料)

0円(無料)


カブドットコム証券

かざか証券

内藤証券

0円(無料)

0円(無料)

0円(無料)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です